妊娠・出産

出産育児一時金

出産は病気で病院にかかる場合と違って健康保険が使えないため、全額自己負担になります。まとまった支出となる出産費用の一部をまかなってくれるのが、「出産育児一時金」です。
出産育児一時金は、健康保険等に加入している方が出産したとき、子ども一人につき42万円が申請により支給されます。(産科医療補償制度に加入されていない医療機関等で出産された場合は40万4千円となります。)
詳しくは、ご加入の保険者(協会けんぽ、健保組合、市町村等)へお尋ねください。